新幹線駅前の大通りへの右折車線等の設置について(平成30年10月2日回答)

意見・提言

 上越新幹線本庄早稲田駅前から県道本庄寄居線に続く大通りの車線が、交差点手前で2車線から1車線に変更されているため、朝は本庄早稲田駅側から右折する車がなかかな曲がれず渋滞しており、夕方も右折に加え直進、左折する車も増え、毎日とても渋滞しています。シルクドームでイベントがあった時などは、本庄早稲田駅方面への直進車が多く、寄居方面への右折車は信号を5回以上も待つことになります。2車線のまま行ける道路幅があるのですから、右折専用車線や左折専用車線を作ってはいただけないでしょうか。

回答

 お手紙いただきました県道花園本庄線(本庄早稲田駅前の大通り)と県道本庄寄居線につきましては、埼玉県本庄(けん)()整備事務所にて維持管理を行っております。このため、○○様からのお手紙の写しを、市役所道路整備課職員から本庄県土整備事務所の道路施設担当に渡し、ご要望の内容を伝えましたところ、次のような回答を得ました。

 「ご要望をいただきました道路は、埼玉県が管理する県道花園本庄線で、本庄早稲田駅周辺土地区画整理事業に伴い、完成形の4車線で整備を行っています。しかし、シルクドームに向かう市道9363号線が2車線となっていることから、現状では道路の幅員が合っていません。そのため、交通管理者である埼玉県警との協議の結果、県道花園本庄線と県道本庄寄居線との交差点については、道路利用者の安全確保のため、暫定的に現在のような2車線に絞った形態で供用をしています。

 なお、市道9363号線は、都市計画道路本庄深谷線として、今後、県で整備を実施いたします。供用開始の際には、ご指摘の箇所にも右折車線を設置する予定です。」とのことでした。

 (平成30年10月2日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら