道路にはみ出した樹木について(令和元年8月5日回答)

意見・提言

 道路にはみ出した樹木によって、危険または迷惑なところが有ります。丁字路、三叉路などのところが本当に危険です。市として所有者に管理責任を強く指導していただけないでしょうか。

回答

 ご指摘いただきました民有地から市道路上に出ている樹木等につきましては、所有者において、道路交通の支障とならないように適切に管理していただく必要があります。

 今回のようにご連絡をいただいた場合には、道路を管理する職員がそのお宅に伺い、剪定のお願いをさせていただいており、また、留守やその場所に住んでいない場合には、手紙等で剪定のお願いをさせていただいております。

 市として土地所有者へ管理責任を指導できないかとのことでございますが、市で管理する市道の延長は長く、隣接する民有地も多いため、個別の対応は難しいと考えています。今後、広報ほんじょうに「道路に隣接する民有地の樹木の剪定のお願い」を掲載し、所有者に適切な樹木等の剪定・管理の実施についてお願いし、安全安心な道路交通環境の確保に努めていきたいと考えています。

(令和元年8月5日回答)【この事業の担当課:道路管理課 25-1135】

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら