市議会の傍聴

本会議の傍聴について

 市議会の傍聴は、みなさんの代表が、議会制民主主義制度のもと、どのような働きをしているか、身近に議会活動にふれることができる最も良い方法です。
  市議会では市民のみなさんの日常生活に関係のある重要な問題が審議されています。
  今、市の中で何が問題なのか、市の方針はどうなのか、市政をもっと身近に知るためにも、議会の傍聴をしてみませんか。

議会の傍聴について

傍聴席数

 一般席:45席、車いす席:2席

手続き

 議会事務局(市役所議会棟2階)で入場受付をしています。事前の予約は受け付けていませんので、当日、受付簿に氏名等を記載して、傍聴券の交付を受けてから入場してください。

入場・退場

 本会議開会中はいつでも、入場・退場できます。

傍聴の際の注意

  • 傍聴人は、いかなる理由があっても議席に入ることができません。
  • 銃器その他危険なものを持っている人、酒気を帯びている人、その他議長が不適当と認める人は、傍聴席に入ることができません。
  • 児童および乳幼児は、議長の許可無く傍聴席に入ることができません。
  • 傍聴するときは、次の事項を守ってください。
  1. 帽子、えり巻又は外とう類を着用しないでください。
  2. かさ、つえ、旗、標識の類を携帯しないでください。
  3. 飲食、喫煙はしないでください。
  4. 議場における言論に対して批判を加え、可否を表明し、又は拍手をしないでください。
  5. 静かに傍聴し、議事進行のさまたげになるような行為はしないでください。(携帯電話等の音の出るものは、電源を切るなどしてから入場してください。)
  • 議長の許可無く、傍聴席において写真、映画等を撮影し、または録音等をしないでください。

注意:詳しくは本庄市議会傍聴規則を参照してください。

本庄市議会傍聴規則

委員会の傍聴について

傍聴席数

 一般席:3席(車いすをご利用の際は、事前にご相談ください。)

手続き

 委員会の会議が開かれる5分前までに議会事務局(市役所議会棟2階)で申請し、委員長の許可を得たのちに傍聴券の交付を受けてから入室してください。(ただし、申請が定員を超えた場合には抽選となります。)

入場・退場

 係員の指示に従い、会議の支障にならないようにお願いします。

傍聴の際の注意

  •  銃器その他危険なものを持っている人、酒気を帯びている人、その他委員長が不適当と認める人は、傍聴席に入ることができません。
  • 児童および乳幼児は、委員長の許可無く傍聴席に入ることができません。
  • 傍聴するときは、静かに傍聴し、次の事項を守ってください。
  1. 傍聴席で傍聴してください。
  2. 委員会室では、私語、談笑等はしないでください。
  3. 委員会における言論に対して批判を加え、可否を表明し、又は拍手をしないでください。
  4. 帽子、えり巻又は外とう類を着用しないでください。
  5. かさ、つえ、旗、標識の類を携帯しないでください。
  6. 飲食、喫煙をしないでください。
  • 写真、映画等の撮影・録音等はできません。(ただし、委員長の許可があれば可能です。)
  • 委員長が必要と判断した場合には、退場していただくことがあります。

注意:詳しくは本庄市議会委員会傍聴規程を参照してください。

本庄市議会委員会傍聴規程(PDF:353.5KB)

お問い合わせ先
議会事務局
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1148
ファックス:0495-25-1192
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。