7月は「社会を明るくする運動」~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~強調月間です

 「社会を明るくする運動」は、すべての国民が犯罪や非行の防止と、罪を犯した人々の改善更生についての理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行の無い地域社会を築こうとする全国的な運動です。

 戦後間もない昭和24年、東京・銀座の商店街において有志の人々によって非行の予防等を広く訴えて開催された「銀座フェアー」に端を発する本運動は、現在、法務省の主唱により、毎年7月を強調月間として全国の市町村で展開されています。

「社会を明るくする運動」本庄市推進委員会事業の概要

本市では、吉田信解市長を委員長とする「社会を明るくする運動」本庄市推進委員会が組織されています。この委員会は、市内26団体により構成され、市と地域住民が協働して、「社会を明るくする運動」の街頭啓発活動および講演会を行っています。また、「広報ほんじょう」への広告掲載や、本庄ケーブルテレビへの取材依頼、ポスター掲示等の「社会を明るくする運動」の広報活動も行っています。

(7月)「社会を明るくする運動」「青少年非行防止」合同街頭キャンペーン

 当推進委員会は、毎年7月の半ばに、本庄市内各地で更生保護の呼びかけや啓発物品の配付等による街頭キャンペーンを行っています。このキャンペーンは、本庄市青少年育成市民会議、埼玉県と合同で、「社会を明るくする運動」「青少年非行防止」「薬物乱用防止」の合同の街頭キャンペーンとなります。

本庄地域街頭キャンペーン

本庄地域においては、本庄駅や市内商業施設等において、街頭キャンペーンを行っています。

平成30年度は7月7日(土曜日) 16時00分より、本庄地域街頭キャンペーンを行います。

 開会式場: 本庄市役所市民ホール(開会式は15時45分から)

 啓発会場: 本庄駅、はにぽんプラザ、市内商業施設等

児玉地域街頭キャンペーン

児玉地域においては、「こだま夏祭り」会場内で、街頭キャンペーンを行っています。

平成30年度は7月15日(日曜日) 15時00分より、児玉地域街頭キャンペーンを行います。

 開会式場: アスピアこだま(開会式は14時45分から)

 啓発会場: こだま夏祭り会場

 

街頭キャンペーン開会式の様子

社明運動開会式写真

 

(7月)「社会を明るくする運動」講演会

 当推進委員会は、7月強化月間中に、県内外より更生保護や防犯活動、貧困問題等さまざまな活動に携わっている方々をお招きし、講演会を行っています。

 今年度は、本庄市青少年育成市民会議と共催で、特定非営利活動法人 日本ガーディアン・エンジェルスの方をお招きし、「犯罪・非行のない、安全で住みよいまちづくりの推進」に向けて講演会を開催する予定となっています。


平成30年度の講演会の日程

日時

平成30年7月28日(土曜日)

場所

本庄市児玉文化会館セルディ ホール

講師

特定非営利活動法人 日本ガーディアン・エンジェルス

入場料

無料

 

特定非営利活動法人 日本ガーディアン・エンジェルス

講師プロフィール

 「ガーディアン・エンジェルス」は、国際規模の防犯団体であり、日本では、1995年に東京支部が設立されました。

 繁華街を中心とした青少年の非行・犯罪防止活動、応急救護活動、環境美化浄化運動など、地域の方々とともに行い、住民の生活の安全確保に努め、住みよいまちづくりの推進に寄与することを活動の目的としています。トレードマークは赤いベレー帽と白いTシャツです。

 現在、埼玉県の「青少年「街の応援団」」(注釈1)の特別アドバイザーに任命されており、研修の講師やパトロールへの同行など、応援団の活動のスキルアップに協力しています。

注釈1 青少年「街の応援団」

 埼玉県では、「伝えたい。夜遊び・深夜徘徊は危険がいっぱい!」を合言葉に非行防止を図るため、県や市町とその住民・警察などの関係者が連携し、青少年「街の応援団」を結成しました。応援団では、少年たちへの積極的な声かけを行う非行防止夜間パトロールを実施しています。

 

過去に行った講演会

過去5年間に行った講演会

25年度

テーマ

「地域のチカラを育もう~情報連携から行動連携へ~」(シンポジウム)

講師

さいたま保護観察所長 幸島 聡 氏他 市内更生保護・地域活動関係団体代表者

26年度

テーマ

「少年非行と更生保護」

講師

さいたま保護観察所長 笹井 啓二 氏

27年度

テーマ

「子どもの貧困と地域社会の役割」

講師

NPO法人さいたまユースサポートネット

代表 青砥 恭 氏

28年度 テーマ

「更生保護について」

講師

さいたま保護観察所 民間活動支援専門官

宮澤 由紀 氏

意見交換  「少年非行について」
29年度 テーマ  「攻める防犯」~いま私たちにできること~
講師     

東京未来大学こども心理学部長

出口 保行 教授

 

「社会を明るくする運動」合同集会

 当推進委員会は、強調月間以外にも、2月、3月に更生保護に関する見識を深めるための合同集会を開催しています。

成30年度の合同集会の日程(予定)

日時

未定

場所

未定

講師

未定

テーマ

未定

入場料

無料

過去5年間で行った合同集会の内容

25年度

テーマ

「絆(きずな)~どん底の中で見つけたヒカリ~」

講 師

魂のヴォーカリスト 杉山 裕太郎 氏

26年度

テーマ

「若者の居場所づくりのために」

講 師

若者応援サロン「ホッと居て」代表               飯塚 二三子 氏

27年度

テーマ

「更生保護女性会の新たな活動~さいたま地方検察庁再犯防止プログラムへの協力~」

講 師

埼玉県更生保護女性連盟 

会長 金澤 千津子 氏

 事例検討

「罪を犯した高齢者への地域支援について ~Aさんのような方はいらっしゃいませんか~ 」

コーディ    

ネータ

 さいたま保護観察所 民間活動支援専門官 梶川 一成 氏
28年度 テーマ

「精神障がいと佐久間さんちの歩み」

講 師

NPO法人古太萬の会 就労継続支援B型事業所

佐久間さんち 施設長 中嶋 恭子 氏

29年度 テーマ

「榛名女子学園の子どもたちから見えてくる日本の姿~大人ができること~」

講 師

榛名女子学園 園長 法務教官

齊田 浩 氏

 

お問い合わせ先
福祉部地域福祉課地域福祉推進係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1142
ファックス:0495-23-1963
メールフォームによるお問い合わせ