病後児保育

病気の回復期にあり、集団保育が困難な場合で、保育が必要なお子さんをお預かりします。
利用できるのは、以下に当てはまる児童です。

  • 市内に住所がある生後6か月から小学校6年生までの児童
  • 医療機関による入院加療の必要はないが、安静を要するため集団保育が困難な状況にある
  • 保護者が勤務等の事情により、家庭で保育できない

看護師と保育士が保育にあたりますが、診療行為はできません。
利用にあたっては、医療機関で記入してもらう「診療情報提供書」の提出が必要です。
「診療情報提供書」は、感染の可能性がなく、集団保育が難しいこと等を医師が認める書類です。

利用場所  いずみ保育所(本庄市小島5-5-45) 0495-22-4891

利用日時  月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時30分
(注意)土・日・休日、年末年始はお休みです。
(注意)連続して利用できる期間は、7日間までです。

定員  3人

利用料金  1日2,000円
(注意)食事おやつ代を含みます。
(注意)生活保護世帯は無料です。

病後児保育書類

お問い合わせ先
福祉部子育て支援課保育係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1128
ファックス:0495-25-1145
児玉総合支所市民福祉課保険子育て係
〒367-0298
埼玉県本庄市児玉町八幡山368番地
電話:0495-72-1333
ファックス:0495-72-1630
メールフォームによるお問い合わせ