幼稚園・認定こども園

平成27年度より開始された「子ども・子育て支援新制度」により、本庄市内の幼稚園、認定こども園は以下のとおりに分類されています。

本庄市内の幼稚園、認定こども園の分類
類型 施設名称 申込等 保育料

認定こども園(注1)

幼保連携型 児玉櫻井幼稚園 園を通じて市に支給認定申請を行っていただきます。

保護者の市町村民税額により、市が決定します。

(別表「教育(1号)認定利用者負担額表」のとなります。)

コウガの森・共和
幼稚園 新制度の
幼稚園
本庄すみれ幼稚園
従来どおりの幼稚園 本庄旭幼稚園 直接園に申込を行っていただきます。 各園が定める額となります。
(幼稚園就園奨励費補助金のページをご覧ください。)
本庄幼稚園
本庄西幼稚園
本庄東幼稚園
本庄青葉幼稚園
若泉幼稚園

(注1)認定こども園で保育を希望される方は、「保育所(園)、認定こども園、地域型保育施設」のページをご覧ください。

 

保育所(園)

教育(1号)認定利用者負担額表                        (別表)

教育(1号)認定利用者負担額表
階層区分 利用者負担額
1 生活保護世帯 0 円
2 市町村民税非課税世帯 1,300 円
3 市町村民税所得割非課税世帯 3,000 円
4 市町村民税
所得割額
5,000円未満 5,900 円
5 35,600円未満 7,200 円
6 53,700円未満 7,800 円
7 62,100円未満 9,600 円
8 77,101円未満 10,100 円  
9 84,900円未満 16,400 円
10 105,300円未満 16,700 円
11 118,500円未満 17,000 円
12 152,100円未満 17,400 円
13 274,600円未満 17,700 円
14 274,600円以上 19,100 円

☆4月から8月分の利用者負担額前年度の市町村民税で、9月から3月分の利用者負担額は当年度の市町村民税で算出されます。

☆利用者負担額は、同居家族の市町村民税額(所得割額・均等割額)の合計額で決定されます。原則として、父母の市町村民税額の合計額で算定されますが、祖父母と同居し、かつ家計の主宰者が祖父母であると認められる場合(父母の収入が103万円未満)には、同居する祖父母のうち、市町村民税額のいずれか高い方を含めて算定されます。

 

利用者負担額の各軽減策について

1.第1子の場合

・ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯で市町村民税非課税または所得割非課税世帯の場合は無料、市民税所得割額が77,101円未満の場合は3,000円となります。

2.第2子の場合

・一般世帯で兄姉が小学3年生以下の場合は半額となります。

・一般世帯で市民税非課税世帯または所得割額が77,101円未満の場合は兄姉の年れにかかわらず半額となります。

・ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯で民税非課税世帯または所得割額が77,101円未満の場合は無料となります。

3.第3子以降の場合

・兄姉が幼稚園、認定こども園、保育所等を同時利用している場合は無料となります。

・兄姉が幼稚園、認定こども園、保育所等を同時利用していない場合も無料となりますが、別途申請が必要です。

私立幼稚園就園奨励費補助金について

 私立幼稚園に就園する園児の保護者の経済的負担を軽減するため、私立幼稚園の入園料・保育料の一部を助成しています。詳しくは次の私立幼稚園就園奨励費補助金のページをご覧ください。

幼稚園就園奨励費補助金

幼稚園について

 各幼稚園では、それぞれの園の教育方針に基づく独自の教育・保育を実施しています。

 また、保護者の就労支援として、通常の教育時間(概ね午前10時~午後3時)の前後の時間や、夏休みなどの長期休業期間中も預かり保育を実施しており、保育所並みの時間でお子さんを預けることができます。

 詳しくは次の市内幼稚園一覧に記載されてる各園へ直接お問い合わせください。

市内幼稚園一覧

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
福祉部子育て支援課保育係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1128
ファックス:0495-25-1145
メールフォームによるお問い合わせ