人間ドック助成金

市国保加入者で一定の要件を満たした人が人間ドックや併診ドックを受けた際に、助成金を交付しています。

 

助成要件 

次の要件のすべてを満たす人

  • 市国保に継続して6か月以上加入し、かつ受検日においても加入していること
  • 受検日現在、満35歳以上であること
  • 国民健康保険税を完納又は完納見込みであること
  • 該当年度において特定健診を受診しないこと
  • 特定保健指導等の健康の保持・増進のための事業に人間ドックの結果を使用することに同意すること

(注意)特定健診を受診した人には、同じ年度内に人間ドック助成金を交付することができません。交付されてしまった場合、助成金を返金していただきますのでご注意ください。

 

成額(令和2年4月1日から併診ドック追加)

人間ドック 2万円
併診ドック 3万円
 

注意

  1. 助成対象は1年度1回です。(4月1日から翌年3月31日までの受検分で1回が対象)
  2. 脳の検査のみでは助成対象になりません。(人間ドック相当の検査を同時に行うものは併診ドックとして対象となります。)
  3. 人間ドックと脳ドックを別の医療機関や日程で受検する場合は、まとめて併診ドックとして申請してください。(人間ドックのみとして助成金の交付を受けた後に脳ドックのみを追加で申請することはできません。)
  4. 受検料が助成額に満たない場合、助成額は受検料と同額になります。
  5. オプションなどの追加検査の受検料は対象外です。
  6. 複数年度の受検分をまとめて交付申請することもできます。ただし、申請できるのは受検日の翌日から起算して2年です。

 

申請の方法

手続きの流れ

  1. 人間ドックを受検する
  2. 受検後、結果が届いたら、必要書類を添えて交付申請書を提出する

申請窓口

 保険課(市役所1階)、支所市民福祉課(アスピアこだま1階)

必要なもの

  1. 保険証
  2. 領収書
  3. 受検結果
  4. 印鑑
  5. 通帳等振込先が分かるもの

 

関連ページ

国民健康保険予防検診助成金交付申請書(人間ドック助成金)

お問い合わせ先
保健部保険課国保係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1116
ファックス:0495-25-1190
メールフォームによるお問い合わせ