食育とは?

平成17年に施行された食育基本法(※)の中では、「食育」を次のように説明しています。

1.生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきもの

2.さまざまな経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること

(※)食育基本法…国民が生涯にわたって健全な心身を培い、豊かな人間性を育むことができるよう、食育を総合的且つ計画的に推進することを目的とした法律。

私たちは食事をすることで、必要な栄養素を体に取り込み、毎日の生活を送っています。「食べること」は私たちにとって不可欠なものです。生活の一部である「食」は、健康維持・増進に関わるだけでなく、楽しみや喜びでもあります。ライフステージに応じた豊かな食習慣を身につけ、すこやかな食生活を実践しましょう。

年代別の食育について

赤ちゃんから高齢者まで、各年代別の食育についてご紹介します。ライフステージに応じた豊かな食習慣を身につけるためのポイントをまとめました。健康維持・増進のためにご活用ください。

 

◎ 下記の項目をクリックすると、各年代の食育のページに移動します。

 

 


↓↓↓興味のある方はコチラもどうぞ↓↓↓

食育の推進:農林水産省(農林水産省ホームページ内のページに移動します)

健やか親子21(第2次)ホームページに移動します

健康日本21(第二次)|厚生労働省(厚生労働省ホームページ内のページに移動します)

お問い合わせ先
保健部健康推進課(保健センター内)
〒367-0031
埼玉県本庄市北堀1422-1
電話:0495-24-2003
ファックス:0495-24-2005
メールフォームによるお問い合わせ