災害時に備えて水道水を保存しようと思っていますが、注意点などを教えてください

回答

水道水は病原菌で汚染されることがないように、塩素で消毒しています。水道水の中に残っている消毒効果のある塩素を残留塩素と言い、残留塩素があるうちは細菌は繁殖しません。
 残留塩素は水を保存しているうちに減少していきます。水の保存条件によって減少する割合は変わってきます(水温が低く、容器が大きいほど長持ちします。)が、だいたい3日位を目安として交換が必要です。 保存する容器は密閉できるものを選び、十分洗浄してから使用してください。
 ただし、浄水器を通した水は、残留塩素がなくなってしまっている可能性が高いので、できるだけ浄水器を通さない水を保存するようにしてください。 

お問い合わせ先
上下水道部水道課
〒367-0054
埼玉県本庄市千代田3丁目4番5号
電話:0495-22-2151・0495-22-2152・0495-22-0291
ファックス:0495-22-2153
メールフォームによるお問い合わせ