ライトダウンキャンペーンを実施します

 本庄市では、日常生活の中で地球温暖化防止対策を実施する契機としていただくことを目的として、ご家庭の不要な電気や施設の照明等を極力消してもらうよう呼びかけるライトダウンキャンペーンを実施します。

日程

 6月22日(土曜日)夏至の日から7月7日(日曜日)クールアース・デーまで

クールアース・デーとは

 7月7日のクールアース・デーは、みんなが地球を想う日です。

 2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことを契機 に、毎年7月7日がクールアース・デーと定められました。
 これは、天の川を見ながら、家庭や職場において、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、低炭素社会への歩みを実感するとともに、それぞれができる地球温暖化対策の取組を推進するための日として設けられたものです。

 

本庄市におけるライトダウンの取り組み

施設名 実施日 取組み内容
本庁舎 6月22日 一部外灯の消灯
アスピアこだま 6月22日と7月7日 ライトアップ照明の消灯
はにぽんプラザ
旧本庄商業銀行煉瓦倉庫
坂東大橋