「交通死亡事故多発非常事態宣言」の発令について

交通死亡事故多発非常事態宣言の発令

 

  埼玉県では、平成30年10月31日現在で、149人が交通事故で亡くなっており、全国ではワースト2位になります。県では、「県内の交通事故死者数が過去3年間の同時期の平均と比較して15人以上の増加に転じるなど、異常な増加傾向にある」として、「交通死亡事故多発非常事態宣言」を発令しました。この宣言の発令により、平成30年11月1日~平成30年12月14日まで、県内全域を対象とした集中的な交通死亡事故の抑止が求められることとなります。悲惨な交通事故に遭わないよう、十分注意しましょう。

 

交通死亡事故の特徴

・交通事故死者数:149人(全国ワースト2位)

・死者数149人中、70人(47.0%)が高齢者

・交通死亡事故146件中、午後4時から午後8時の発生が34件(23.3 %)

・歩行中の死者が55人と最多(全死者の36.9%)

・自転車乗用中の死者が42人で前年に比べて+13人と大幅増加 

お問い合わせ先
市民生活部危機管理課安全安心係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1184
ファックス:0495-22-0602
メールフォームによるお問い合わせ