日本・トルコ合作「海難1890」上映会の中止について

更新日:2021年02月09日

緊急事態宣言が3月7日まで延長されたことに伴い、国の委託事業として実施を予定していた「海難1890」上映会につきましては、国の方針により中止することになりました。なお、本市が主催、実施するイベント等については、引き続き「市主催のイベント等についての対応方針」に基づき、感染予防対策を徹底した上で行うことに変わりありませんのでお知らせいたします。

 

海難1890

概要

 日本とトルコ共和国の合作映画で、両国の友好の原点となったエルトゥールル号海難事故を題材とした物語である「海難1890」の上映会を実施いたします。上映前には、本市がホストタウンとして受け入れ予定のパラテコンドートルコ共和国選手団の紹介や選手からのメッセージ映像等を放映し、海を越えた交流を行います。

日程等

日時 2月21日(日曜日)午後0時30分から午後4時(開場午後0時30分)

会場 本庄市民文化会館ホール

定員 500人(会場定員1100人のところ500人とします)入場無料、先着順とします

内容 1.上映内容・・・「エルトゥールル号海難事故」、「テヘラン邦人救出劇」の2部構成

2.上映前イベント・・・会場の皆さんによるトルコへの応援動画を作成いたします。

申込 参加申込書を記入の上、当日入場時に提出していただきます。

(注1)参加申込書は、下記よりダウンロードできます。また、チラシとともに市役所、児玉総合支所、各公共施設等に備え付けます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

1 マスクの常時着用の徹底
常時マスクの着用をお願いします。着用していない方は入場できません。

2  入口で行う対策にご協力ください
(1)サーモグラフィカメラ及び非接触型体温計で行う検温

(2)アルコールによる手指消毒

3 来場者の把握及び健康管理

 来場者の把握をするため、受付時で「参加申込書」を提出していただきます。発熱や咳など風邪症状がある場合や体調が悪い場合は、ご来場をお控えください。

4 国及び県の新型コロナウイルス感染症対策アプリの活用
厚生労働省の接触確認アプリ「COCOA」やLINE公式アカウント「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」などをご活用ください。

5最新の情報確認

上映会の開催につきましては、感染状況等により中止することがあります。中止となる場合は、ホームページに掲載いたしますのでご確認ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政部オリンピック・パラリンピック支援室
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1615
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら