小学生学習支援事業「学ぼう舎」(まなぼうや)を開催します

更新日:2020年10月01日

【お知らせ】9月から「学ぼう舎」を開催しておりますが、今後、新型コロナウイルスの影響等により休止する場合があります。どうか、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

「学ぼう舎」(まなぼうや)、何だろう?

内容

本庄市では、月2回、土曜日の午前中に地域の公民館等を利用して、主に国語や算数の自主学習や、ものづくりなどの体験学習、スポーツ、文化芸術活動、レクリエーション等を行います。

地域の人たちが、「みんなの師匠」として、学習の補助をしたり、子どもたちと一緒に遊んだり、安全に過ごせるように見守りをしてくれます。

市内の小学生が、安全・安心して学び、体験できる子どもの活動拠点(居場所)を設けるものです。

対象

本庄市内小学生(1年生~6年生まで)の希望者

実施日

月2回、土曜日の午前中(ただし、夏休み・冬休み・春休みは除きます)

会場

  • 本庄西公民館      本庄市小島1-10-4
  • 北泉公民館 本庄市早稲田の杜5-12-29
  • 共和公民館 本庄市児玉町蛭川915-5
  • 児玉中央公民館(セルディ)  本庄市児玉町金屋728-2
  • 本庄東中学校(多目的室) 本庄市日の出1-2-1

教科

国語、算数の教科書、宿題、漢字・計算ドリルなどをお持ちください。

教育活動推進員(みんなの師匠)

  • 小学生が自主学習するときの補助
  • 「学ぼう舎」内での安全確認、見守り

※教員等の資格は必要ありません

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局生涯学習課
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-22-3248
ファックス:0495-25-1193
メールでのお問い合わせはこちら