「みんなの師匠」を募集します

更新日:2020年10月01日

【お知らせ】9月から「学ぼう舎」を開催しておりますが、今後、新型コロナウイルスの影響等により休止する場合があります。どうか、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

「みんなの師匠」とは?

職務

参加児童が安全、安心して活動できるように見守り、個別自主学習及び体験学習の支援を行う。

支援対象

本庄市内の小学生(1年生~6年生まで)の希望者

活動日

月2回、土曜日の午前中(ただし、夏休み・冬休み・春休みは除きます)

支援内容

個別に自主学習(主に算数及び国語)や体験学習、スポーツ、文化芸術活動をする子どもたちのサポート、休憩時間にはレクリエーションを企画して、子どもたちと遊び、見守る。

活動時間

午前9時~正午(3時間)

支援場所

市内の公民館等の5ヵ所

  • 西公民館
  • 北泉公民館
  • 共和公民館
  • 児玉中央公民館(セルディ)
  • 東中学校

「みんなの師匠」になるには?

申請要件

子どもと接することが好きな方、健康で長く支援できる方、親切で丁寧に学習支援ができる方

高校生以上~75歳位まで(未成年者は、保護者の承諾が必要です)

申請方法 6月1日(月曜日)から申請書を受付します。

申請書に必要事項を記入して、生涯学習課(市役所4階)、西公民館、北泉公民館、共和公民館、児玉中央公民館のいずれかに提出してください。

申請書は、生涯学習課(市役所4階)、西公民館、北泉公民館、共和公民館、児玉中央公民館の窓口等に置いてあります。

また、下記からダウンロードができます。

面接審査

申請書及び面接により審査を行い、生涯学習課が適当と認めるときは、「みんなの師匠」として登録し、支援場所を決定します。

謝金

1回 3,300円(高校生の方には記念品等になります)

その他

  1. 毎回終了時に、日誌を作成し、「学ぼう舎」コーディネーターに提出してください。
  2. 急遽、やむを得ず欠席する場合は、必ず、速やかに、「学ぼう舎」コーディネーターに連絡してください。
  3. 市外のかたも「みんなの師匠」として登録できます。

「みんなの師匠」へのお願い

「学ぼう舎」の実施にあたっては、次のことを厳守してください。

「みんなの師匠」として守ること

  • 児童から、信頼される地域の大人やお兄さん、お姉さんであることを自覚し、愛情を持って児童に接してください。
  • 児童に関する事柄は、いっさい外部に漏らさないでください。
  • 参加した児童との本事業以外での関わりについては、節度を持って対応してください。
  • 施設内は禁煙です。施設内での喫煙は絶対に行わないでください。
  • コーディネーターや他の「みんなの師匠」と協力し合い、学習支援に努めてください。

児童への対応

  • 定められた時間内は学習支援に専念し、児童のサポート及び相談にあたってください。また、児童の特性を考慮し、親しみを持って学習支援を行ってください。
  • 「学ぼう舎」の秩序を維持し、児童の安全確保と事故防止に努めてください。
  • 政治、宗教、営利活動等は、絶対に行わないでください。
  • 児童に対し、感情的な対応は行わないでください。
  • 児童に対する体罰は、絶対に行わないでください。
  • 児童のケガ等の緊急時には、即座にコーディネーターに報告し、指示に従って行動してください。

「学ぼう舎」コーディネーターとの連携

本事業に関して、「学ぼう舎」コーディネーター、教育委員会等と連絡をとりながら、本事業の円滑な実施に努めてください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局生涯学習課
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-22-3248
ファックス:0495-25-1193
メールでのお問い合わせはこちら