【農業者向け】降ひょうによる被災農業者の方へのお願い

更新日:2022年06月06日

被害状況の保存・記録等について

   令和4年6月2日に発生した降ひょうにより被災された方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

   今後、今般の降ひょうによる被災に対する支援措置等が行われる場合、次の1から4のような写真・書類等の提出を求められることが想定されますので、被災された農業者の方は保存・記録をお願いいたします。

   なお、このお知らせは支援事業の可能性を想定したものであり、支援事業が実施されない場合もありますのでご了承ください。

  1. 施設及び農作物の被害状況が分かる【写真】
  2. 施設や農作物の撤去等を外注する場合、【見積書・発注書・納品書・請求書・領収書等の書類】
  3. 施設や農作物の撤去等を自分で行う場合、【作業を行った方、作業を行った日付、領収書等】
  4. 以下の物品等を購入・調達する場合、【見積書・発注書、納品書、請求書、領収書等の書類】
  • 病害虫の防除用農薬
  • 樹勢又は草勢の回復用肥料
  • 代替策又は次期作用種苗及び肥料
  • 蚕種(桑樹)
  • 苗木(果樹)
  • 樹勢の更新(茶樹) 等

 

農業用ハウス等の処分について

   以下、リンク先をご参照ください。

この記事に関するお問い合わせ先

経済環境部農政課
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1176・0495-25-1177
ファックス:0495-25-1248
メールでのお問い合わせはこちら