介護マーク

更新日:2022年07月28日

介護マークの貸出を行います

介護マークとは

 外見的に要介護状態であることが分かりにくい高齢者等の介護は、他の人から見ると介護をしていることが分かりにくく、誤解や偏見を持たれることがあります。介護マークは外出先等で介護する際に周囲の人に「介護者」であることを理解してもらうことで、介護者の心理的負担を軽減するものです。

こんなときにご利用ください

  • 介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき
  • 駅やサービスエリアなどのトイレで付き添うとき
  • 男性介護者が女性用下着を購入するとき 等
介護する人に優しい社会へ

貸出について

貸出対象者

 本庄市内に住所を有する要介護者を介護する方

 (注意)介護保険サービス提供事業者、その他福祉サービス提供事業者等の職員は対象となりません。

貸出方法

貸出には申請が必要です。

  1. 本庄市介護マーク貸出事業利用申請書(窓口にもあります。)
  2. 身分を証明するもの(免許証・保険証等)

介護マークの返却、又は紛失・破損した時は、本庄市介護マーク事業利用届の提出が必要になります。

介護中と書かれた介護マークがネームホルダーに入っている写真

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部介護保険課高齢者包括支援係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1722
ファックス:0495-23-1963
メールでのお問い合わせはこちら