年末年始の行事、イベント等の実施を検討されている皆さまへ市からのお願い

更新日:2020年12月23日

本庄市新型コロナウイルス対策本部長 吉田 信解

皆さまにおかれましては、年末年始の行事、イベント等の実施検討にあたり、新型コロナウイルス感染症予防対策等にご心労いただいていることと拝察いたします。

このたび12 月11 日に、国の第18 回新型コロナウイルス感染症対策分科会において、「忘年会・新年会・成人式等及び帰省についての提言」(以下「国の分科会提言」と略)が発表されました。

以下、この内容のポイントと、それに基づき、年末年始の行事、イベント等実施検討にあたっての市からのお願いを記しますのでお役立てください。

「国の分科会提言」内容のポイント

  • 「命と暮らしを守るためには社会を構成する一人ひとりが年末年始を静かに過ごすこと」を求めています。
  • 年末年始のイベント等については「年末年始はカウントダウンイベント等が数多く行われます。これらのイベントでは基本的な感染防止策を徹底するとともに、適切な雑踏警備等を検討してください。適切な行動管理が難しいと判断する場合には開催自粛等の対応をお願いします。」と記述されています。
  • なお飲酒については「短時間で、深酒やはしご酒などは控え、適度な酒量で」と記述されております。
  • 初詣については「混雑する時期を避けて」「境内の三密や、参拝後の混雑をできる限り避け」感染防止策の徹底をお願いしています。

年末年始の行事、イベント等実施検討にあたっての市からのお願い

こうしたことから、本庄市においても、大晦日、元旦の深夜などにおいて、

  • 屋内屋外を問わず、仲間同士また不特定多数が集まり、飲酒などで気勢が上がり、深夜のカウントダウンなど、大声を発し飛沫による感染が起きかねない場面を醸成することについては、極力避けるよう対応することが必要です。そのような行為を誘発するような行事、イベント等の開催については、今回は控えていただくよう、お願いします。
  • 除夜の鐘や深夜の初祈願、初祈祷など、寺院、神社、教会等の宗教的な年中行事、またその他の地域的行事については、前述の事項も考慮のうえ、不特定多数の方が参加される場合には感染予防を徹底し、徹底が出来ない場合は不特定多数の方の参加を控え、関係者だけで実施されるなど、工夫していただけますよう、ご協力をお願いします。なお初詣については、国の分科会提言に沿ってご対応いただきたくお願いします。

(参照 国の第18 回新型コロナウイルス感染症対策分科会「忘年会・新年会・成人式等及び帰省についての提言」)

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/bunkakai/bounenkai_shinnenkai_seijinshiki_teigen_18.pdf

この記事に関するお問い合わせ先

本庄市新型コロナウイルス対策本部事務局(保健部健康推進課内)
〒367-0031
埼玉県本庄市北堀1422-1(保健センター内)
電話:0495-24-2003
ファックス:0495-24-2005
メールでのお問い合わせはこちら