みなさんの行動が大切な命を守ります(本庄保健所からのお願い)

更新日:2021年01月15日

本庄保健所管内における感染拡大の状況について、最近の特徴として、全国的にもみられる「感染経路不明」、「家族内感染」が多くみられるようになってきており、高齢者など通常は外出する機会のない方の感染事例も散見されることから、他の家族からの感染が考えられます。

国の緊急事態宣言を受けて、埼玉県では「午後8時以降の外出自粛」、「県境をまたぐ移動の自粛」、「リモートワークの推進」及び「おうちでマスク」等の取り組みをお願いしておりますが、改めて本庄保健所から以下についても徹底をお願いいたします。

保健所からのお願い

・日常からの健康状態の観察の励行
(朝平熱であっても、その後発熱する事例もあります)

・体調不良時における出勤、登校、登園など外出の自粛

・学校、保育園等における集団活動(部活動、昼食等)での感染防止対策の励行

皆さん自粛疲れで「このくらいなら・・・」と思っている行動が感染につながることもあります。
医療を必要とする方への提供体制も厳しさを増しております。
自分の命、家族、友人の命を守るため、一層の緊張感を持った行動に努めていただきますようお願い申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ先

保健部健康推進課(保健センター内)
〒367-0031
埼玉県本庄市北堀1422-1
電話:0495-24-2003
ファックス:0495-24-2005
メールでのお問い合わせはこちら