【8月7日更新】新型コロナウイルス感染拡大防止のための市長からの緊急メッセージ

更新日:2021年08月07日

映像提供:本庄ケーブルテレビ株式会社

市長からのメッセージ

市民の皆さま

新型コロナウイルスの感染が7月末から急速に拡大して来ました。改めて皆さまに感染予防へのご協力をお願いします。
現在、若い世代の方々を中心に感染が広がっています。仲間同士の会合や職場で感染した方がご家族にうつす、感染していても元気で、自覚症状のないお子さんが、保育園や幼稚園で、また夏休みに友だち同士で遊んで別の友だちにうつす、こうして家庭から家庭へと感染が広がり、さらにどこで感染したのか分からないケースも増えています。若い方は重症化しないとされますが、それでも発症すれば高熱で苦しむ方も数多くおられます。
感染は唾液の飛沫を吸い込むことで起こりますので、皆さまには引き続き、お互いの唾(つば)が飛び交うような「場面」を避け、マスクと手洗いに心してください。またお子さんがそのような場面に置かれないよう、お願いします。
ワクチンについて、本庄市は8月10日に基礎疾患がある全世代と60歳以上、12日から12才以上の全市民の皆さまを対象に予約を受け付けます。ぜひ市のホームページをご確認の上、予約してワクチン接種を受けて下さい。さらには国や県の大規模接種会場での接種もご検討ください。
なお、ワクチンは万能ではありません。重症化は予防できますが、感染はあり得ます。大丈夫と軽く考えて人からうつされ、人へうつしてしまう可能性があります。従って高齢者の皆さまをはじめ、接種が済んだ方々におかれても、引き続き感染予防をお願いします。
ワクチン接種が進み、お子さんについては重症化が起きないことが確証され、国民全体に集団免疫が出来る見込みとなれば、国として今回のコロナウイルスをインフルエンザと同じような扱いにしていく、これが今回のコロナ禍の一つの区切りになると私は予測します。しかしそうなるためには、さらなるワクチンの接種が必要です。
国からの供給が限られており、接種できる全世代の希望者へのワクチン接種が完了するまでは、いましばらく時間がかかることをご理解のうえ、皆さまには引き続き、感染予防へのご協力を宜しくお願い申し上げます。

署名:本庄市長 吉田 信解

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政部広報課
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1155
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら