【令和4年4月22日時点】ファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチン及び5~11歳用ワクチンの有効期限の延長について

更新日:2022年05月09日


有効期間の取扱いについて

ワクチンの有効期間は、一定期間ワクチンを保存した場合に品質が保たれるかについて、当該ワクチンを製造・販売する企業において集められたデータに基づき、薬事上の手続きを経て、設定されます。このため、一度有効期間を設定した後であっても、当該企業において、引き続き、より長くワクチンを保存した場合に品質が保たれることについてデータが集められれば、そのデータに基づき、薬事上の手続きを経て、有効期間が延長されることがあります。

このたび厚生労働省から通知があり、ファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチン及び5~11歳用ワクチンの有効期限について、ワクチンの有効期間が以下のとおり延長されています。

なお、ワクチン接種時に予防接種済証(臨時)等に貼り付けるワクチンロット番号のシールは、延長前の期限を印字している場合がありますが、ワクチンの期限が延長されており、接種して差し支えない期限となっていますのでご安心ください。

 

ファイザー社 ワクチン(12歳以上用)について

ファイザー社ワクチンについて、令和3年9月10日に-90℃から-60℃で保存する場合の有効期間が6か月から9か月に延長され、さらに令和4年4月22日に9か月から12か月へと延長されました。

ワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください。

ファイザー社ワクチンの有効期限について(PDFファイル:565.5KB)

 

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)について

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)は、令和4年1月21日特例承認され、-90℃から-60℃で保存する場合の有効期間は9か月となっておりましたが、令和4年4月22日に9か月から12か月へと延長されました。

ワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください。

5~11歳用ワクチンの有効期限について(PDFファイル:538KB)

 

武田/モデルナ社ワクチンについて

武田/モデルナ社ワクチンについては、令和3年7月16日に-20℃±5℃で保存している場合の有効期間が6か月から7か月に延長されたところですが、令和3年11月12日に7か月から9か月へと更に延長されました。

ワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください。

武田/モデルナ社ワクチンの有効期限について(PDFファイル:526.8KB)

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

保健部健康推進課(保健センター内)
〒367-0031
埼玉県本庄市北堀1422-1
電話:0495-24-2003
ファックス:0495-24-2005
メールでのお問い合わせはこちら