令和4年6月2日に発生した降ひょう被害について

更新日:2022年07月22日

令和4年6月2日に発生した降ひょう被害について

令和4年6月2日(木曜日)午後6時ごろ発生した降ひょうによる本市の被害については、以下のとおりです。

1.住宅等被害報告

○住宅等に関する被害
  ・降ひょうによる住家被害件数 1,022件(窓ガラス破損等)
     ※件数はブルーシート配付時の住宅被害件数から算出したものです。
  浸水被害   0件
  人的被害   0件

○ブルーシート配布件数等
  ・1,511件に対し3,493枚配布
  ・主な被害内容  家屋の窓ガラス、屋根、カーポート、車両 等

2.農業被害報告

○農作物に関する被害
  ・被災農家数(延べ数)    322戸
  ・被害面積   約396ヘクタール
  ・被害見込額   4億6,239万7千円 
 
○農業用生産施設に関する被害
  ・施設数   254棟
  ・被害面積   約4ヘクタール
  ・被害見込額   1億7,953万3千円

○合計
  ・被害面積   約400ヘクタール
  ・被害見込額   6億4,193万円
  ※各数値は推計のため、変更となる場合があります。


3.公共施設被害報告

○公共施設に関する被害
   ・公共施設   33棟(共和小学校、共和公民館、南公民館 等)
     主な被害内容 ガラス破損等
     ※対応については、順次修繕を実施いたします。

   ・市営住宅   136戸(四方田、中久美塚 等)
     主な被害内容 ガラス破損等
     ※対応については、順次修繕を実施いたします。


4.【参考】埼玉県による農業災害の特別災害指定について(6.14発表)

1災害の概要
(1)災害を受けた市町
    さいたま市、熊谷市、行田市、加須市、本庄市、春日部市、羽生市、深谷市、
    越谷市、久喜市、八潮市、三郷市、蓮田市、吉川市、白岡市、美里町、神川町、
    上里町、寄居町、宮代町、杉戸町、松伏町(15市7町)

(2)災害を受けた市町における農作物等の被害規模
  ・施設作物等   農作物(小麦、スイートコーン、ねぎ、なし等)          
  ・被害面積   1,843.9ha
  ・被害見込額   30億1,469万円

  ・施設作物等   永年作物(なし、うめ、キウイフルーツ)     
  ・被害面積   6. 3ha
  ・被害見込額   892万円

  ・施設作物等   農業用生産施設(ビニールハウス等)
  ・被害面積   546戸
  ・被害見込額   8億2,504万円(端数切り捨てのため合計金額は合いません)

○合計
    ・被害見込額   38億4,867万円

【第九報】令和4年6月2日に発生した降ひょう被害について

令和4年6月2日(木曜日)午後6時ごろの降ひょうによる被害について、調査時点の状況について、下記のとおりお知らせします。

なお、情報は随時集約中です。

1.人的被害      児玉郡市広域消防本部管内での救急搬送2件(ともに上里町)

2.市民からの通報状況

(1)住家被害                                  42棟(市民からの通報を受けた件数)

(2)ブルーシート配布件数             1,399人に対し3,376枚配布

(3)主な被害内容                           家屋の窓ガラス、屋根、カーポート、車両 等

(4)主な被害地域(ブルーシート配布の多い3地区)

                                                         本庄地域(今井、小島、小島南)

                                                                     児玉地域(蛭川、下浅見、児玉)

3.農作物及び農業用施設

      特に被害の大きかった地域

                      本庄地域(大字小島、共栄、今井、四方田、栗崎、東五十子 等)

                      児玉地域(上真下、下真下、蛭川、入浅見、下浅見、児玉 等)

      ※被害の詳細については、埼玉県本庄農林振興センター等と調査中

4.公共施設被害

(1)公共施設                                   33棟(共和小学校、共和公民館、南公民館 等)

             主な被害                               ガラス破損 等

(2)市営住宅                                   17戸(四方田、中久美塚 等)

                         主な被害                               ガラス破損 等

5.コールセンター問合せ件数

                       6月5日(土曜日)                   52件

                       6月6日(日曜日)                   32件

                            主な内容                            ブルーシート、り災証明、カーポート、ガラスごみ 等

 

※ご自宅やご近所で、電気メーター、ガスメーター、湯沸かし器などに降ひょうによる被害があった場合について、お手数でも各事業者にお問い合わせください。

 

【第八報】ブルーシートの配布について【終了しました】

ブルーシート配布について【終了しました】

【ブルーシートの配布は終了しました】

【第七報】で6月6日(月曜日)以降は配布しない予定としておりましたが、6月5日の夜からの降雨予報を踏まえ、住宅が雨漏りをしているご家庭に限り、次のとおり行います。

 

配布日時

6月6日(月曜日)から当面の間  平日 午前8時30分~午後5時15分

配布場所

危機管理課または支所総務課

注意事項

数に限りがありますので、1世帯1枚となります。

【第七報】ブルーシートの配布について

ブルーシート配布について

ブルーシートの配布について、次のとおり行います。

配布日時

6月5日(日曜日)

配布時間は6月5日にコールセンターに電話してご確認ください。

※コールセンター:午前8時30分~午後5時15分      電話番号  0495-25-1111

配布場所

市役所

注意事項

なくなり次第、配布を終了します。

6月6日(月曜日)以降は配布しない予定です。

【第六報】ブルーシート配布とその他の支援について

ブルーシート配布について

ブルーシートの配布について、次のとおり行います。

配布日時

6月4日(土曜日)午前11時~午後5時15分

6月5日(日曜日)(時間は未定です。決まり次第お知らせします。)

配布場所

市役所

注意事項

配布数に限りがあるため、お渡しできない場合があります。

降ひょう被害コールセンターを設置します(土、日曜日)

降ひょう被害に関しての相談をお受けします。

開設日時

6月4日(土曜日)、5日(日曜日)午前8時30分~午後5時15分

電話番号

0495-25-1111

ファクス

0495-22-0602

自力での片付けが困難な方へ~ボランティアセンターにご連絡を~

降ひょう被害に関連して、後片付けにお困りな方は、本庄市ボランティアセンターにご連絡ください。

受付日時

平日午前9時~午後4時

ただし、6月4日(土曜日)のみ午前9時~正午まで受付しています。

受付窓口

本庄市ボランティアセンター(本庄市社会福祉協議会内)

電話:0495-24-2755

ファクス:0495-21-5516

詳しくは、ホームページをご覧ください。

り災(被災)証明書の交付について

家屋やカーポート等が被害にあわれた方に、必要に応じて、り災(被災)証明書を交付しています。

詳しくは、リンク先をご覧ください。

災害ごみの持ち込みについて~家庭ごみの持ち込み手数料のお知らせ~

降ひょう被害によって発生した家庭ごみ(割れたガラスやカーポートの部品など)に限り、持ち込み手数料が免除されます(ごみ袋に入るごみは、通常の収集日に出してください)。

持ち込み施設

小山川クリーンセンター(東五十子151-1)

持ち込み時間

月~金曜日の午前8時40分~正午、午後1時~4時30分

手続き

  • 6月17日(金曜日)まで:窓口でり災廃棄物である旨を申し出てください
  • 6月20日(月曜日)以降:り災(被災)証明書を提示してください

注意)併せて身分証明書の提示が必要です。 

詳しくは、リンク先をご覧ください。

【第五報】これまでの被害状況等について(6月3日午後4時時点)

令和4年6月2日に発生した降ひょう被害の状況について、お知らせします。

施設の被害状況
施設の種類等 被害の内容
公共施設 33棟

主な被害

  • 市立共和小学校:ガラス破損(25枚)により休校
  • 共和公民館:ガラス破損(17枚)により休館
  • その他公民館、文化財関連施設等のガラス破損
市営住宅 17棟 ガラス破損、けが人は確認されず
道路、上下水道等 - 大きな被害は確認されず

※その他の被害状況については、現在集計中です。

【第四報】ブルーシートの配布を再開します

一時休止していました、降ひょう被害を受けた方へのブルーシートの配布を再開します。

配布時間

午後2時~4時

配布場所

市役所及び児玉総合支所(アスピアこだま)

【第三報】ブルーシートの配布状況(一時休止中です)

本日、降ひょう被害を受けた方に、ブルーシートを配布していますが、備蓄していた数をすべて配布してしまったため、現在配布を一時休止しています。

現在、配布の再開に向けて準備を行っています。再開次第、お知らせします。

 

 

【第二報】ブルーシートを配布します

降ひょうにより、建物や窓ガラス等に被害を受けた方のため、ブルーシートを配布します。

配布日時

6月3日(金曜日)午前8時30分から午後4時

配布場所

市役所及び児玉総合支所(アスピアこだま)

 

【第一報】降ひょうにより被害が出ています

令和4年6月2日午後6時ごろの降ひょうにより、市内一円に広く被害が出ている模様です。
現在、電話での通報や現地での確認などで情報収集を行っているところです。
確認できている情報としては、農作物の被害や家屋や学校等の窓ガラス破損などがあり、詳細は、整理ができ次第、このページでお知らせする予定です。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部危機管理課
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1184
ファックス:0495-22-0602
メールでのお問い合わせはこちら