敬老の日を迎えられた皆さまへ市長メッセージをお届けします

更新日:2020年10月01日

 敬老の日を迎えられました皆さま方の長寿を祝し、市長よりメッセージがござい
ますのでお届けいたします。

映像提供:本庄ケーブルテレビ株式会社
 

市長メッセージ(原文)

 本市には、75歳以上の方が11035人、そのうち100歳以上の方は42人いらっしゃいます。大変おめでたいことでございます。
 皆さま方は、激動の時代をたくましく乗り越えられ、自らの手で人生を切り開き、長い人生の多くをご家族のため社会のために捧げてこられました。日本を今のような素晴らしい国に発展させていただきましたのも、皆さま方お一人おひとりの並々ならぬご尽力の賜物(たまもの)であり、市長として心からの敬意を表したいと存じます。
 毎年、(食事、アトラクション等を楽しみながらご歓談いただく)敬老会を実施しておりましたが、新型コロナウィルス感染予防の観点から、残念ながら敬老会を中止し、敬老お祝い品引換券事業に変更しました。
 敬老お祝い品は、市内事業者の皆さまにお呼びかけしたところ、コロナ禍でさまざまなご不便があった高齢者の方に、元気になり、喜んでいただきたいとの思いから、51事業者よりお弁当、お菓子、鉢花等、敬老の意を添えた自慢の品のご提案をいただきました。
 敬老事業の対象となります75歳以上の皆さまに、自治会役員さんから、または郵送でお届けいたしました。
 商品の交換は、9月23日(水曜日)からとなりますので、ぜひご希望の一品をお選びいただき、忘れずに交換いただき、お楽しみいただきたいと思います。
 この事業の実施にあたり、格別なご尽力をいただきました自治会長様をはじめ、多くの地域の皆さまのご支援とご協力に対しまして、心からの御礼を申し上げ、皆さまがいつまでもご壮健で心豊かな人生を過ごされますことをお祈りし、お祝いの言葉とさせていただきます。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部地域福祉課
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1142・0495-25-1127
ファックス:0495-23-1963
メールでのお問い合わせはこちら