【7月19日更新】新型コロナワクチン初回接種(1・2回目)について

更新日:2022年07月19日

全国的に新型コロナウイルス感染状況が拡大しております。ご希望の方は、早めの接種・予約をご検討ください。

初回接種(1・2回目)について

1・2回目のワクチン接種がお済みでないかた(2回目接種のみお済みでないかたを含みます)を対象に予約を受付中です。

●予約方法について

接種券をお手元にご用意のうえ予約をお願いします。

新型コロナワクチンweb予約サイト

電話予約 0495-71-8780(受付時間:8時30分~17時00分【平日のみ】)

予約枠の開設情報等についてはこちら

●接種券に同封のお知らせ

1・2回目接種の同封物(PDFファイル:182.9KB)

個別接種医療機関一覧表については下記をご覧下さい。

新型コロナワクチン接種【1・2回目接種用】(裏面)

住民票所在地以外で接種をご希望の方

住民票所在地以外で接種をご希望の方は、下記のリンクをご参照ください。

新型コロナワクチン接種を住民票所在地以外で受けることができます(内部リンク)

新型コロナワクチン接種券の送付先変更を希望する方へ

接種券は、原則として住民票上の住所地(住民登録地)にお送りします。

しかし、郵便局の転送サービスや住民票の異動ができないなどやむを得ない事情がある場合は、次の手続きにより住民登録地以外へ送付することができます。

 

〇送付先変更依頼書

 

提出方法

1 メール

kenko@city.honjo.lg.jp

2 ファクス

0495-24-2005

3 郵送

〒367-0031

埼玉県本庄市北堀1422-1

本庄市役所保健部健康推進課 新型コロナワクチン担当 宛

 

意思確認が困難なものに対する予防接種について

意思確認が困難な場合であっても、家族や、介護保険施設等に入所している場合は嘱託医等の協力を得ながら本人の意思を確認し、接種についての同意を確認できた場合に接種を行うこととされています。

予診票の「新型コロナワクチン接種希望書」の自署の欄は、自署できない場合は代筆者が署名し、代筆者氏名及び被接種者との続柄を記載してください。成年被後見人の場合は本人又は成年後見人が自署してください。

接種を受けた後、副反応が起きた場合の健康被害救済制度

ワクチン接種後に健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費等の給付)を受けることができます。

詳細は、下記の厚生労働省ホームページをご覧ください。

 

待機リスト登録のご案内

急なキャンセルが出てしまった時に、ワクチン接種の案内をするキャンセル待機者を募集しています。

※ただし、待機リスト登録により接種が約束されるものではありませんのでご了承ください。

■対象:次のすべてに該当する方

   1.12歳以上の本庄市内に住民票がある方

   2.電話を受けてから1時間以内で接種場所に来られる方

■申込方法

  氏名、住所、生年月日、電話番号を明記のうえ、はがき、ファクス、メールまたは健康推進課窓口で申込用紙に記入。

 

  【はがきの場合の宛先】〒367-0031    本庄市北堀1422-1     本庄市健康推進課

  【ファクス番号】0495-24-2005

  【メールのアドレス】kenko03@city.honjo.lg.jp

 

本庄市新型コロナワクチン電話相談窓口(コールセンター)

新型コロナワクチンの受け方・予約方法・接種券等、一般的な問い合わせに対応しています。

電話番号:0495-24-2003

ファクス番号:0495-24-2005

受付時間:8時30分~17時15分(平日のみ)

 

埼玉県専門相談窓口(コールセンター)

医学的知見が必要となる専門的な相談等に対応します。

電話番号 0570-033-226(ナビダイヤル)

受付時間 24時間(毎日)

 

厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルスワクチンについて)

新型コロナウイルスワクチンについての情報が掲載されています。詳細は、下記の厚生労働省ホームページをご覧ください。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター 電話番号:0120-761770(受付時間:9時~21時)

この記事に関するお問い合わせ先

保健部健康推進課(保健センター内)
〒367-0031
埼玉県本庄市北堀1422-1
電話:0495-24-2003
ファックス:0495-24-2005
メールでのお問い合わせはこちら