産後ケア事業

更新日:2022年04月01日

産後ケア事業とは

本庄市では、安心して出産や子育てをしていけるよう、妊娠中から様々な支援を行っています。

産後ケア事業とは、産後で心身に不調のある方や育児に不安がある方へ、医療機関を利用したり、助産師等に自宅訪問してもらうことで、心身のケアや育児サポートを提供するものです。

利用を希望する場合、事前に申し込みが必要です。また、利用には一部料金をご負担いただきます。

対象者

以下の要件を全て満たす方

・本庄市に住所を有する産後1年未満の方

・産後の心身の不調、育児に不安がある方

・家族などから十分な家事や育児等の援助を受けられない方

ただし、入院等が必要な場合はご利用いただけません。また、赤ちゃんのみを預けることはできません。

内容・種類

内容

・お母さんへのからだとこころのケア:乳房ケア、セルフケアの指導、食事への指導、育児相談等

・赤ちゃんへのケア:授乳、沐浴、健康状態のチェック等

種類

・宿泊型:医療機関や助産院などの施設に宿泊

・日帰り型:医療機関や助産院などに日帰りで滞在

・訪問型:助産師などの専門職のスタッフが自宅に訪問

利用できる施設

産後ケアを利用できる施設
  所在地 宿泊型 日帰り型 訪問型 利用条件等
たんぽぽ助産所 本庄市    

生後1年未満まで利用可

菊地病院 深谷市  

当施設で出産した母子対象

生後2か月未満まで利用可

桜ヶ丘病院 深谷市  

当施設で出産した母子対象

生後3か月未満まで利用可

深谷赤十字病院 深谷市    

当施設で出産した母子対象

生後2か月未満まで利用可

深谷産婦人科医院 深谷市    

当施設で出産した母子対象

生後2か月まで利用可

出張専門

のんりく助産院

深谷市    

生後1年未満まで利用可

中島助産院

熊谷市

生後1年未満まで利用可

(注意)各施設の状況により利用希望日に利用できないことがあります。ご了承ください。

利用料・利用時間

利用料・利用時間
  宿泊型 日帰り型 訪問型
利用時間 10時~翌16時 10時~16時 2時間以内
利用上限 6泊7日まで 7日まで 7回まで

利用料金

(自己負担額)

 

一般世帯 4,500円/日 3,200円/日 1,300円/日
非課税世帯 1,100円/日 800円/日 650円/日
生活保護世帯 0円/日 0円/日 0円/日

 ・利用料金(自己負担額)は、施設または訪問員に直接お支払いください。別途、費用がかかる場合があります。

・非課税世帯とは、世帯全員が市民税非課税世帯の方です。(申請時点の世帯の所得状況により決定します。1月~6月の申請は前年の1月1日、7月~12月の申請はその年の1月1日に本庄市に住民登録のない方は、前住所地の非課税証明書が必要となります。)

・施設利用日数分の利用料がかかります。(例:1泊2日の場合・・・4,500円を2日間利用で9,000円)

無断キャンセルの場合には、産後ケア事業を利用したとみなし、自己負担額等をお支払いいただく場合があります。

詳しくは下記チラシをご覧いただくか、健康推進課(保健センター内)へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課母子保健係
〒367-0031
埼玉県本庄市北堀1422-1
電話:0495-24-2003
ファックス:0495-24-2005
メールでのお問い合わせはこちら