有害鳥獣の駆除について

更新日:2021年05月10日

くくりわな・箱わな・銃器を使用した有害鳥獣駆除を行っています。

 

   中山間地域を中心として、イノシシ等による農作物被害が発生しているため、市では児玉猟友会に委託して、有害鳥獣捕獲を実施しています。くくりわな・箱わな・銃器を使用した駆除を行っていますので、山林等に入る際はご注意ください。

   なお、捕獲のため関係区域内の皆様方の所有地に立ち入らせていただく場合もありますので、ご協力お願いします。

 

【区域】

・本庄市児玉町高柳、飯倉、宮内、塩谷、秋山、小平、太駄、河内、稲沢、元田、吉田林、入浅見、下浅見、蛭川の全域、並びに児玉町児玉、八幡山、金屋の一部地域

 

【捕獲対象】

・イノシシ、シカ、アライグマ、ハクビシン、タヌキ、アナグマ等

 

※わな設置場所は大変危険です。わなを示す看板付近には立入らないようお願いします。

※日曜日は、日の出から日没まで猟犬と猟銃によるイノシシやシカの有害鳥獣駆除を行っています。ハンターや猟犬を見かけた場合、慌てずに行動しましょう。