本庄市塙保己一没後200周年記念ロゴマークが決定しました

更新日:2021年03月03日

応募された194作品について選考した結果、ロゴマークが決定しました。

今後、このロゴマークを活用して、「塙保己一没後200周年」を広くPRしてまいります。

塙保己一没後200周年記念ロゴマーク

デザインの色は、保己一が鮮明に記憶していたという「ほおずきの赤」「スミレの紫」「ゆずの黄色」の3色をモチーフとしています。

作成者

 彦根 正(ひこね ただし)さん

東京都町田市在住 グラフィックデザイナー

作成者による作品コメント

「目あきというものは、不自由なものだ」というエピソード(※)から、200の文字に明かりを組み入れて塙保己一を表現しました。」

※エピソードについて

 

『ある晩、塙保己一が弟子に講義をしていると、風が吹いてろうそくのあかりが消えてしまった。慌てたでしたちが「あかりが消えて読めません。」というと、塙保己一は「やれやれ、目あきとは不自由なものじゃな。」と笑いながらつぶやいた。』という逸話。

小学校の教科書に採用されたこともありました。

    決定までの経過

・令和3年1月4日から2月1日まで一般公募

・応募作品数 194点(応募人数106人)

内訳 応募方法別:メール111点、郵送38点

市内・市外別:市内106点、市外88点

県内・県外別:県内138点、県外56点

小中学生:小学生18点 中学生9点

・1月28日及び2月8日、本庄市塙保己一没後200周年記念ロゴマーク選定委員会において選定

ロゴマークのご利用について

ロゴマークは無料でご利用いただけますが、使用には申請が必要です。

ご使用の際は必ず「本庄市塙保己一没後200周年記念ロゴマーク使用取扱要項」をご確認ください。

本庄市塙保己一没後200周年記念ロゴマーク使用取扱要項(PDFファイル:198.1KB)

本庄市塙保己一没後200周年記念ロゴマーク使用申請書(Wordファイル:10.2KB)

本庄市塙保己一没後200周年記念ロゴマーク使用承認変更申請書(Wordファイル:8.9KB)

ロゴマークデータ(赤)(PNG:142.4KB)

ロゴマークデータ(黄)(PNG:144.3KB)

ロゴマークデータ(紫)(PNG:143.6KB)

ロゴマークデータ(モノクロ使用例)(PNG:148.7KB)

申請が不要となる場合

次のいずれかに当てはまる場合は申請不要です。

・地方公共団体が使用するとき。

・個人が利益を目的とせずに使用するとき。

・本庄市若しくは本庄市教育委員会が後援等の名義使用を承認した事業で使用するとき。

・市内の学校、保育所及び幼稚園等が使用するとき。

・その他市長が適当と認めるとき。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局生涯学習課文化会館係(セルディ内)
〒367-0216
埼玉県本庄市児玉町金屋728番地2
電話:0495-72-8851
ファックス:0495-72-8854
メールでのお問い合わせはこちら