市職員の新型コロナウイルス感染に関する情報【4月15日確認】

更新日:2021年04月15日

本庄市役所職員における新型コロナウイルス感染症患者発生について

 令和3年4月15日、本庄市役所職員(市外在住)に、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたので、以下のとおりお知らせします。

1 当該職員について

 当該職員は、20代男性、市外在住者で、都市整備部道路管理課に勤務

2 当該職員の経過・症状等

・4月12日(月曜日)庁舎外で研修を受講し、終了後は定時で退庁。

・4月13日(火曜日)庁舎外で研修を受講し、終了後は定時で退庁。夜37度の発熱及び倦怠感。

・4月14日(水曜日)朝38度の発熱があり出勤自粛。医療機関を受診し検査の結果、「陽性」と判明。

3 当該職員の勤務状況及び、市民、市職員への感染の恐れについて

・当該職員は、4月14日(水曜日)以降、出勤をしていません。

・保健所による調査の結果、来庁者及び職員に濃厚接触者はいませんでした。

4 今後の対応

・引き続き職員の健康管理に十分注意してまいります。

・執務室内の消毒及びマスクの着用について徹底してまいります。

・当該職員の復職時には、十分な体調確認を行います。

5 体調等に不安を覚える方へのご案内

 なお、体調等に不安を覚える方や、新型コロナウイルスに関する相談は、下記の連絡先までお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター

電話 0570-783-770(24時間対応)

この記事に関するお問い合わせ先

総務部行政管理課
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1160・0495-25-1161
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら