本庄市中心市街地等ポケットパーク整備事業

更新日:2020年12月11日

 本庄市は、既成市街地で問題となっている空き家対策の一つとして、建物の除却を促すための施策である『ポケットパーク整備事業』を行っています。

 「本庄市空き家等の適正管理に関する条例」の趣旨に基づく管理不全の空き家等が除却されて生じた土地を、必要に応じ市が原則5年間の使用貸借契約を結び、簡易な植栽やベンチ等を設置したポケットパークとして整備します。

 ポケットパークとして整備することで、周辺住民のコミュニティ活動の推進や公園愛護精神の高揚、災害時の避難場所や延焼の防止、緑化の推進、景観の改善を図ります。

これまでに整備したポケットパーク

平成26年4月の事業開始以降、計4件のポケットパークを整備しました。

なお、現時点では全てのポケットパークの使用貸借契約が満了し、返還しています。

ポケットパーク仲町

ポケットパーク仲町

(平成26年10月~令和元年10月)

ポケットパーク久城堀

ポケットパーク久城堀

(平成27年4月~令和2年4月)

ポケットパーク台町

ポケットパーク台町

(平成27年7月~令和2年6月)

銀座ポケットパーク

銀座ポケットパーク

(平成27年12月~令和2年11月)

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部都市計画課市街地整備係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1138
ファックス:0495-24-0242
メールでのお問い合わせはこちら