本庄市の企業誘致優遇制度

 本庄市では、市内で製造業、情報通信業、運輸業等を新設または増設した事業者が一定の要件を満たした場合に、次のような優遇制度を受けられるようになっています。

優遇制度を受けるには

 次の1、2のいずれかに該当すれば、優遇制度を受けることができます。

  1. .新設は、用地面積が3,000平方メートル以上、増設は、用地面積が1,500平方メートル以上で、なおかつ事業開始に伴って、市内居住者を1人以上雇用すること
  2. 新設、若しくは増設又は設備投資をした事業所の投下資本額が1億円以上で、なおかつ事業開始に伴って、市内居住者を1人以上雇用すること

 

優遇制度の種類

  1. 施設奨励金
     事業所の用に供するため取得した土地、家屋および償却資産に賦課される固定資産税および都市計画税に相当する額を、事業開始後最初に賦課される年度から起算して3年間交付します。
  2. 設備投資奨励金
     市内の企業が行った設備投資に伴う償却資産に賦課される固定資産税に相当する額を、事業開始後最初に賦課される年度に限り交付します。
  3. 雇用促進奨励金
     新規雇用者一人あたり10万円(ただし、300万円を限度とします)を1回に限り交付します。
    ただし、対象となる新規雇用者は、事業開始日以前から、本庄市内に居住して住民基本台帳に記載されている人で、事業開始の日から1年以上継続して雇用されていて、なおかつ雇用保険の被保険者であることが要件となります。
  4. 法人市民税奨励金
     事業開始の日が属する年度の翌年度に係る本庄市が課税する法人市民税に相当する額(ただし、100万円を限度とします)を1回に限り交付します。

すでに本庄市内で事業を行っている場合についても、増設又は設備投資での優遇措置を受けることができます。
 なお、この場合は、上記1、2、3の優遇制度、奨励金が該当となります。
  (増設とは、市内に事業所を有するものが、既存の事業所のほかに同一業種の事業所を市内に設置すること、または既存の事業所の敷地内もしくは隣接した土地に当該事業所を拡張することをいいます。また、設備投資とは、市内に事業所を有するものが、既存の事業所において、事業を拡張することを目的として設備を新設し、又は増設することをいいます。)
 

埼玉県の企業誘致優遇制度

 本庄市の企業誘致優遇制度と併せて、埼玉県の企業誘致優遇制度を受けることができます。
  受けられる優遇制度は、不動産取得税相当額(限度額1億円、ただし県企業局が新規に分譲する工業団地への立地は2億円)の優遇です。
  なお、受けるための要件は、次のとおりです。

  1. 対象業種は、製造業、本社、自然科学研究所、ソフトウェア業、情報処理・提供サービス業(コールセンター業を含む)、流通加工施設等(本社は、土地取得を伴わない建物の建設を含む)
  2. 敷地面積が1,000平方メートル以上で、なおかつ建築面積が500平方メートル以上
  3. 新規に雇用する従業員が5人以上いること

 

参考資料

「新・展・開」(PDF:1.7MB)

お問い合わせ先
経済環境部産業開発室産業開発係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1169
ファックス:0495-25-1193
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。