令和2年7月1日よりレジ袋有料化がスタートします。

更新日:2020年10月01日

レジ袋有料化について

 令和2年7月1日より、全国一律でプラスチック製買物袋、いわゆるレジ袋の有料化が始まります。外出の際はマイバッグを携帯するなど、レジ袋の削減にご協力をお願いします。

レジ袋有料化の目的

 プラスチックは、私たちの生活に広く浸透し、利便性と恩恵をもたらしてきましたが、世界全体では毎年約800万トンものプラスチックごみが海洋へ流出していると推計されています。このままでは、2050年には海洋における魚の重量をプラスチックごみの重量が上回ってしまうという予測まであります。

 こうした海洋プラスチックごみ問題をはじめとする環境問題の解決に向けて、私たちの生活に身近なレジ袋有料化をきっかけとし、「外出の際はマイバッグを携帯する」というような国民一人ひとりの前向きな行動変容につなげていくことがレジ袋有料化の最大の目的です。

ガイドライン・パンフレット(経済産業省)

レジ袋有料化に関する相談窓口

事業者向け 電話 0570-000930

消費者向け 電話 0570-080180

この記事に関するお問い合わせ先

経済環境部環境推進課
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1172・0495-25-1173
ファックス:0495-25-1248
メールでのお問い合わせはこちら