都市計画道路の見直し

社会状況の変化に対応した都市計画道路の見直しについて

  埼玉県では、平成16年度に策定した「長期未整備都市計画道路の見直しガイドライン」に基づき、都市計画決定後、長期間にわたり整備がされていない都市計画道路を対象として、市町村と連携して県内一斉に、その必要性を検証した上で見直し作業を行ってきました。

 県内の都市計画道路は着実に整備が進んでいるものの、平成23年度末時点で全体の約42%(約1,037キロメートル)は未整備となっており、埼玉県においても本格的な人口減少・超高齢社会の到来が迫っていることから、こうした社会情勢を踏まえ平成25年度に「都市計画道路の検証・見直し指針 ~社会状況の変化に対応した都市計画道路の見直し~」を策定し、必要性に加え、構造の適正さといった視点に重点を置き検証を行った上で、必要となる見直しに取り組むこととしました。

 なお、本指針により、対象を都市計画決定の時期によらず全ての未整備路線(自動車専用道路等は除く)に範囲を広げるとともに、事業中区間も含め、最新データを用いて検証・見直しを進めていきます。

 また、本庄市も埼玉県と連携して市内各都市計画道路の検証・見直し作業を進めています。

 本事業に関する概要については、埼玉県のホームページを参照ください。

 

埼玉県ホームページ

 

都市計画道路の検証・見直し指針

都市計画道路の検証・見直し指針~社会状況の変化に対応した都市計画道路の見直し~(PDF:1.21MB)

 

社会状況の変化に対応した都市計画道路の見直し作業の経緯

  社会状況の変化に対応した都市計画道路の見直しにあたっては、指針に基づき、段階的に都市計画道路から検証路線を抽出し、定性的な検証により見直し候補路線を選定の上、定量的な検討を行い、見直すべき路線を選定します。

指針に基づく見直し手順(PDF:212KB)

お問い合わせ先
都市整備部都市計画課計画係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1136
ファックス:0495-24-0242
メールフォームによるお問い合わせ