母(父)子・寡婦福祉資金貸付制度

更新日:2020年10月01日

20歳未満の子どもを養育している母子家庭のお母さん及び父子家庭のお父さん並びに寡婦の方が経済的に自立し安定した生活を送れるよう、また扶養している子どもの福祉の増進をはかることを目的とし、生活資金や就学資金などを無利子又は低利で貸し付けます。

申請窓口

子育て支援課(市役所2階)、支所市民福祉課(アスピアこだま1階)

用意

  • 申請書(窓口で用意)
  • 戸籍謄本(おおむね3か月以内に発行されたもの)
  • 所得証明書及び住民税納税証明書
  • 連帯保証人の所得証明書(連帯保証人を立てる場合)
  • その他(資金の種類により、入学許可書の写し、事業計画書、収支計画書など)

この記事に関するお問い合わせ先

保健部子育て支援課給付係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1130
ファックス:0495-25-1145
メールでのお問い合わせはこちら

市民生活部支所市民福祉課保険子育て係
〒367-0298
埼玉県本庄市児玉町八幡山368番地
電話:0495-72-1333
ファックス:0495-72-1630
メールでのお問い合わせはこちら