空き店舗対策補助金を活用してオープンしたお店を紹介します

更新日:2021年05月28日

※希望店舗のみ掲載しております。詳細等は直接店舗へお問い合わせください。

令和2年度(補助件数2件)

銀座通り眼鏡

所在地:本庄市銀座2-1-5
電話番号:0495-22-1212
事業内容:眼鏡・光学製品専門店
営業時間:10:00~18:00
定休日:水・木曜日
開店日:2020年6月5日
店主:松浦 常雄
店主コメント:
本庄市の商業は、三交通り、銀座通り、中山道と賑やかな商業集積地でした。
現在は店舗の多くが閉店し、空き店舗になっております。俗にいうシャッター通りでさみしい限りです。少しでも賑わいを取り戻す覚悟で、銀座通りに出店いたしました。
お店は、眼鏡専門店、特に「大人のメガネ専門」。メガネはライフスタイルで選ぶ時代です。一日中パソコンを使用の方、パソコン画面、手元作業と疲れず作業ができる。Eスポーツ、ゲーマー専用のメガネなど、お客様の視力相談にのりながら、認定眼鏡士が対応いたします。
この街が好きだから挑戦し続けます。

銀座通り眼鏡写真
銀座通り眼鏡写真
銀座通り眼鏡写真
銀座通り眼鏡写真

令和元年度(補助件数3件)

平成30年度(補助件数13件)

窯焼き大衆酒場 どんちゃか

所在地:本庄市駅南1-2-24
電話番号:0495-71-4335
事業内容:居酒屋
営業時間:17:00~24:00(現在は15:00〜21:00)
定休日:日曜日(月曜日祝日の場合は月曜日)
開店日:2018年11月12日
店主:佐々木隆通
店主コメント:
低温調理で肉の魅力を最大限に味わう最先端の「低温調理」を導入したイチオシの肉料理。
『激レア!熟成牛タン 旨塩添え』は、まるで刺身のような豊かな食感。
豪快に鶏の半身を揚げた『丸鶏素揚げ』は表面はカリカリ、中はふっくらジューシーな仕上がり。
ふんわりモチモチがたまらない!石窯ナポリピザイタリアン専用小麦粉ルスティカを使用した生地はお店手づくり。500度の高温で一気に焼き上げ、ふっくらした食感が絶妙です。
今後の展望といたしまして、再会に向け新メニューを取り入れ、完全イタリアン料理として再開いたします。

どんちゃか写真
どんちゃか写真
どんちゃか写真
どんちゃか写真

おはしどころ 菜でしこ

所在地:本庄市駅南2-1-25 フラワービル1F
電話番号:0495-23-3058
事業内容:和風居酒屋
営業時間:17:00~23:30(現在は21:00まで)
定休日:月曜日
開店日:2018年5月31日
店主:高山 潤
店主からのコメント:
本庄駅南口のさかな屋道場さんの1階で、和風居酒屋をやらさせていただいています。
カジュアルで落ち着いた雰囲気で女性の方お1人でも安心してご利用いただけるお店です。
今はコロナ禍で出来ることも限られていますが、アフターコロナに向けて少しでも店の事を好きになっていただける方を増やせるように日々営業しております。

菜でしこ写真
菜でしこ写真
菜でしこ写真
菜でしこ写真

平成29年度(補助件数4件)

南の酒場 ぶぶすけ

住所:本庄市駅南2-1-18  ユニオンビル1F
電話番号:0495-71-6040
事業内容:居酒屋
営業時間:15:00〜21:00
定休日:日曜日
開店日:2017年12月7日
店主:羽生清志
店主コメント:
JR本庄駅、南口徒歩3分に構える大衆酒場。
カウンター前にある大きな鍋で数時間も煮込む肉豆腐をメインに新鮮な刺身や〆にラーメン!大衆料理を楽しめるお店です。
ドリンクもノンアルコールから秩父イチローズモルトウイスキーなど多種多様な品揃えです。

南の酒場ぶぶすけ写真
南の酒場ぶぶすけ写真
南の酒場ぶぶすけ写真
南の酒場ぶぶすけ写真

平成28年度以前(補助件数27件)

本庄中山酒場 ぶぶすけ

住所:本庄市銀座3-5-21
電話番号:0495-71-9937
事業内容:ネオ大衆酒場
営業時間:15:00~21:00(ラストオータ゛ー20:00)
定休日:日曜日
開店日:2016年4月18日
店主:加藤伸二
店主コメント:
本庄駅北口、徒歩10秒!!
焼き鳥をメインに、新鮮なお刺身や、独自の低温調理で仕上げた名物!牛タン刺し、鶏レバ刺しなど美味しいお料理をご用意し、元気いっぱい毎日お客様に笑顔をお届けしております(^-^)
ドリンクメニューも豊富に揃っていますので、ご家族連れの方々にも人気です‼
是非、皆様のお越しをお待ちしております(^-^)

ぶぶすけ写真
ぶぶすけ写真
ぶぶすけ写真
ぶぶすけ写真

電気館カレー

住所:本庄市中央1-1-1
電話番号:0495-24-4415
事業内容:飲食店
営業時間:12:00~14:30、17:30~22:30
定休日:火曜日(その他、不定休あり)
開店日:2008年11月
店主氏名:金子章(オーナー)、宮崎洋介(店長)
店主コメント:
昭和の香りのする店内、近所商店等のマッチ箱デザインポスター、タイムスリップした空間でのカレーらいす、その他の料理たくさん。
元々、看板建築物が好きでしたので、こちらを選び開業しました。

電気館カレー写真
電気館カレー写真
電気館カレー写真
電気館カレー写真

補助制度の詳細は下記のリンクからご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

経済環境部商工観光課商工労政係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1175
ファックス:0495-25-1248
メールでのお問い合わせはこちら