市立小中学校の給食等放射性物質測定結果

更新日:2022年09月26日

 市と本庄上里学校給食センターでは、給食の安全性を可視化することを目的に、市立小中学校を対象に「給食まるごと検査」を下記のとおり実施し、結果を公表します。「給食まるごと検査」とは、出来上がった給食1食分をまるごと検査し、実際に児童生徒等に提供した給食の安全性を確認的に検証するものです。測定値で高い数値を確認した場合は、別に保存している食材により原因を究明します。

注意
  • (注意)I-131は放射性ヨウ素131、Cs-134は放射性セシウム134、Cs-137は放射性セシウム137を示します。
  • (注意)不検出とは放射性物質の濃度が検出限界値未満の状態を表し、不検出下()内の数値は、検査機器の検出限界値を示します。
  • (注意)平成29年4月分から、1か月分の検査結果をまとめて公表します。また、市立保育所の給食の測定結果については、子育て支援課のページで公表します。 →【検査結果はこちら】

検査開始

平成24年1月16日(月曜日)の給食から検査対象

測定方法

  • ゲルマニウム半導体検出器γ線スペクトロメトリー検査
  • 定量下限値:1キログラムあたり10ベクレル

測定項目

  • 放射性ヨウ素(I-131)
  • 放射性セシウム(Cs-134、Cs-137)

検体採取の方法

 本庄上里学校給食センター及び児玉地域小中学校ごとに、1食分をミキサーにかけて冷凍保管し、数日分を混合したものを各1検体として測定

測定回数

月1回

検査機関

株式会社食環境衛生研究所

問い合わせ

  • 教育総務課(児玉地域小中学校) 電話:0495-25-1182
  • 本庄上里学校給食センター(本庄地域小中学校) 電話:0495-24-2621

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局教育総務課
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1182
ファックス:0495-25-1193
メールでのお問い合わせはこちら