本庄市就学援助制度

更新日:2021年07月06日

 経済的な理由により小中学校への就学が困難な児童生徒の保護者を対象に、就学費用の一部を援助しています。

援助を受けられる人

 次のいずれかに該当し、教育委員会が援助を必要と認める人。

  1. 生活保護を受けている家庭。
  2. 生活保護は受けていないが、これに準ずる程度に困窮している家庭。(生活保護が停止又は廃止となった・市民税が非課税である・児童扶養手当を受給している・その他、経済的に困難である)

申請に必要な書類

  • 申請書(学校教育課、支所総務課、各小中学校で配布)
  • 世帯員(同居者を含む)のうち、令和3年1月2日以降に本庄市に転入した成年者及び働いている未成年者については、所得課税証明書(控除金額の記載があるもの)の提出が必要です。
  • 借家の場合には契約書(家賃・契約者がわかる部分)の写しを添付してください。

注意:生活保護を受けている人は申請不要です。

提出先

  • 学校教育課(市役所4階)
  • 支所総務課(アスピアこだま2階)
  • 各小中学校

お問い合わせ

ご不明な点は学校教育課までお願いします。

参考サイト

就学援助の市町村別実施状況等が掲載されています。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局学校教育課学事係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1149
ファックス:0495-25-1193
メールでのお問い合わせはこちら